私たちの取組み

患者様への取組み

患者様への取組み

患者様の願いを大切にするマッサージ
患者様の思いを伺い、それを叶えるためのリハビリマッサージを勧めます。
患者さんに笑顔になっていただきたい
安心して笑顔になっていただけるようなコミュニケーションを目指します。
関連事業所との連携
関連の事業所(地域ケアステーション八千代)と連携する事で、病院に負けない、質の高い地域リハを目指します。
脳卒中患者いきいきプロジェクト
脳卒中の患者さんに特にフォーカスを当て、いきいきと暮らせる社会創造を支援しています。

連携先への取組み

連携先への取組み

地域連携を意識した取り組みを行っています。
今後も地域包括ケアの担い手のひとりとして、
密な連携を行っていきたいと考えています。

主治医やケアマネージャーに対する報連相の徹底
他のサービスが実施しているように、報告連絡相談を徹底して行います。
主治医との連携
初回訪問前や書類更新時は出来る限り主治医と面会し、重点的に行うべきことや注意すべき点等をヒアリングしています。
担当者会議への出席
担当者会議が催される場合は、マッサージ師もしくは担当相談員が出席するよう努めています。

職員への取組み

職員への取組み

在宅ケアのプロを目指すための研修制度
社内に教育組織があり、常に研修会が開催されています。どこに行っても通用する「在宅ケアのプロ」を育成するプログラムです。
社内レクレーションの充実
食事会やもちつき大会など、楽しい行事を行っています。

地域社会への取組み

地域社会への取組み

三国ヶ丘マッサージ治療院は、地域住民向けに定期的なセミナーを行っています。

堺市障害者雇用貢献企業認定
視覚障害者を雇用しているため、堺市から認定されました。
地域いきいきセミナーの開催
平成22年 三好春樹氏「認知症の在宅ケア」
平成23年 鎌田實氏(医師)「がんばらないけど、あきらめない」
平成26年 永井康徳氏(第15回日本在宅医学会 大会長)
「本人の生き方に向き合う在宅医療 自分らしい生き方=逝きかた」